生活リズムに配慮した二世帯住宅

全室南向きで陽光たっぷり。
互いの生活リズムに配慮して各階に水まわりがある仲良し二世帯家族の家。

敷地面積:188.29㎡(56.9坪)
延床面積 : 158.26㎡(47.8坪)
工法・構造 : 重量鉄骨
施工期間 : 6ヶ月
家族構成: 両親+夫婦+子ども2人
本体価格:2,800万円~2,899万円(58.5万円~60.6万円/坪)

全室南向きで光と風が満ちる設計。子世帯にも水まわりをプランニング

アクセントカラーの玄関ポーチには、ルーバーを設けて外からの目線を隠しつつ、風通しを良くしている。2階のバルコニーは、共働きの子世帯夫婦が急な雨でも洗濯物の心配しなくていいように、軒を深くしている。

「生活スペースは分けても帰る家は一つ」という想いを込めて、玄関は二世帯共用。1階には二世帯が集まり毎日一緒に食事をするLDKと、親世帯の寝室や趣味部屋。2階は子世帯のプライベートな空間。朝の洗面室の混雑を考慮して、各階にトイレと洗面室を配置。また、子世帯が1階に下りることなく軽食を用意できるようミニキッチンも設置した。全室南向きになる建物配置や間取りの工夫で、どの部屋にも陽射しがたっぷり入る。

PAGE TOP