施主様の”想い”を”カタチ”に。名古屋の建設会社「さとう建設・トウエイ技建」のブログです。

人材募集!一緒に働きませんか?

寒い日が続きますね。
社内でもチラホラと咳をしている人はいますが、大きく体調を崩して寝込む社員は今のところいません。
体調管理も仕事のうちと考え、各々健康には充分気を付けております。
皆様も体調管理には充分お気を付け下さい。

さて、本題。
今回は就職・転職をお考えの方への記事です。

昨年末には、専用サイトも公開しましたが、

Sコレクション・さとう建設・トウエイ技建では、現在求人を行っております。

 

アベノミクスの影響で、建設業界も業績上向きになってきています。
また、当社の成長戦略により、新築工事増えてきqておりますので、人材が不足しています。
建築関係の就職を考えている方、転職を考えている方は、今がチャンスですね。
人間力と技術力、営業力を磨ける当社で働いてみませんか?

Sコレクション・さとう建設・トウエイ技建は、
建築施工管理技術者
Sコレクション営業
大規模修繕工事施工管理者
の3職種を募集しています。

中途採用は、それぞれの職種で経験のある方を希望します。
中途だけでなく、新卒も募集しています。
建築系の学部・学科を卒業・卒業予定の方、ぜひご応募ください。

5Fにおしゃれなショールームのある会社

Sコレクションでは、「営業」の募集としていますが、営業経験のある「建築設計」「デザイナー」「インテリアコーディネーター」志望の女性の方、大歓迎です。Sコレクションの営業は、お客様の家づくりのご要望から、貴方の感性・経験・知識でより快適により洗練させたプランにしてご提案する、という仕事。ゆくゆくはそのプランの設計図製作などもお任せできたらと思っております。
5Fにおしゃれなショールームのある当社で、あなたの才能をぜひ開花させてください。
経験豊富な先輩がフォローしますので、安心して働けますよ。

社内親睦イベントも!働きやすい環境の会社

さとう建設は、採用情報サイトでも書いておりますが、ムードメーカーとなる面倒見のいい先輩社員が多く、和気あいあいとした雰囲気です。
休憩時には、お茶やちょっとしたお菓子が配られたりもして、ホッと一息。
年間を通してみると、社員の親睦を深めるイベントがいくつかあります。このブログにも「ボーリング大会」や「社員旅行」などを掲載していますね。
飲み会などもありますが、自主参加で、みんな楽しく飲んでいます。

安定・安心の会社

会社の財務状況は良好で、無借金で健全経営です。
創業60年で培った確固たる技術と信頼。
これからも、幅広い視野で新しいことにどんどん挑戦していきます。
就職・転職を考えるにあたって、ここってとても重要じゃありませんか?
安定していて、成長していく会社。
決して安穏とせず、時代の潮流に沿って、新しいことに挑戦していく会社。
力が発揮でき、将来が楽しみなやりがいのある会社です。

【「人と人のつながり」を大切にする会社

さとう建設は、CMや広告で皆様がよく目にするような、いわゆる「大手」ではありません。
しかし、地域密着で1件1件丁寧に仕事をしてまいりまして、信頼を積み重ねた会社です。
「人と人のつながり」を大切にする会社です。
それはお客様に向けてだけでなく、社員に対してもそのようなスタンスです。
だから働きやすい。

そのようなポリシーの会社ですので、他人に対して気遣いができ、信頼される社員づくりにこれからも励みます。
技術だけではなく、人間的にも成長したいと考える方。
ぜひリクルートサイトよりぜひご応募ください。

⇒ 「新卒者応募フォーム
⇒ 「中途応募フォーム

お待ちしています!

 

>施主様の”想い”を”カタチ”に。

施主様の”想い”を”カタチ”に。

「さとうグループ」は、愛知県名古屋市の建築会社「さとう建設株式会社」「トウエイ技建株式会社」を中心とした総合建設業/ハウスビルダーです。 創業は昭和29年。以来、65年の歴史で「高品質」「納期遵守」「安全第一」をモットーに、個人住宅、マンション、オフィスビル、レジャービル、医院・病院、保育・幼稚園、老人福祉施設、店舗、工場、倉庫、ホテル、寺社など7000件以上の様々な建築物を設計・施工してまいりました。 また、さとうグループの自社注文住宅ブランド『Sコレクションの家』も展開。 デザイン性・快適性・省エネを考慮した住宅づくりで好評をいただいております。 私たちは、愛知・名古屋を中心に地域に根付いた地域密着企業として、さとうグループの強みであるハード力(施工力)とソフト力(設計力)を活かし、CO2や廃棄物削減などの環境への配慮、インテリア、エクステリア、省エネ、ランニングコスト低減、耐震、高齢化など、常にお客様のニーズに応え、コストパフォーマンスの高い建築を提供してまいります。

CTR IMG