10坪の狭小地に建つ狭さを感じさせない三角の家

【協力設計士 実例】正三角形・10坪の狭小地を二つに切り分け、スキップさせ個室以外は、全てを繋げることで狭さを克服しながら広く感じさせる住宅

■基本データ/戸建て住宅

□竣工:2004年 / □ 工法・構造 :木造2階建 / □ 敷地面積:38.01㎡(11.49坪) / □ 建築面積:34.55㎡(10.45坪) / □ 延床面積 :66.85㎡(20.22坪) / □ 1階床面積 : 35.54㎡ / □ 2階床面積 : 31.31㎡ /

HOUSE / PHOTO LINEUP

PAGE TOP