”施主の想い”を”カタチ”に。名古屋の建設会社「さとう建設・トウエイ技建」のブログです。
さとうグループの年末年始休業期間:2018年12月29日(土) ~ 2019年1月6日(日) です。通常業務は、2018年12月27日(木)迄(一部現場除く)となります。

2013年研修旅行レポート②

(2013年研修旅行レポート①の続きです。)

1泊2日の研修旅行「淡路島」。

残念ながら渦潮は見る事ができませんでしたが、旅はまだまだ続きます。
バスの窓の外には雄大な淡路島の自然が広がります。
・・・が、長時間のバス旅、この移動時間はみなさんお昼寝タイムとなっていました^^; 

 

次に訪れたのは、「たこせんべいの里」。
東海にお住まいの方は「ん・・・?どっかで聞いたことがあるような・・・?」と思われたのではありませんか?
そう、知多の美浜町には名前がそっくりな「えびせんべいの里」があります。
この「たこせんべいの里」は「えびせんべいの里」と何か関係があるのでしょうか。
調べてみると、同じ方が社長をされている関連会社のようです。

店内では、多くの方でにぎわっていました。
淡路島観光での定番なスポットなのでしょうか?
様々な味のたこせんべいが試食でき、珈琲コーナーで一服も出来ます。
工場も見学できるようでしたが、週末のこの日は稼働してませんでした。
まだ1日目なのに、大きなお土産袋を抱えた人が続出しました。

 

1日目の観光は終了。
宿泊するホテルに向かいます。
東海地方の方はなじみ深いのではないでしょうか、このフレーズ。

「ホテル ニュ~ア~ワ~ジ~」

そう、東海地方でもCMで流れている淡路洲本温泉の「ホテルニューアワジ」で宿泊です。
(・・・本当ならここで「ホテルニューアワジ」の外観写真を載せたいところですが、すっかり撮り忘れておりました・・・。)

 

部屋は4人くらいで1部屋。
窓からは海が一望できる、眺めのいいお部屋でした。
(※窓からの写真は朝撮ったものです)

夜の宴会までの時間は、温泉を堪能。
バスの長旅で疲れた体をゆったりと癒します。

 

夜の宴会は、地元名産の食材が堪能できる、美味しい食事に舌鼓。
お酒も進み、皆さん笑顔で饒舌に。
普段なかなかお会いすることのない関係会社の方々とも交流を深めることができる、よい機会となりました。

⇒2013年研修旅行レポート③へ続く・・・

>施主様の”想い”を”カタチ”に。

施主様の”想い”を”カタチ”に。

「さとうグループ」は、愛知県名古屋市の建築会社「さとう建設株式会社」「トウエイ技建株式会社」を中心とした総合建設業/ハウスビルダーです。 創業は昭和29年。以来、65年の歴史で「高品質」「納期遵守」「安全第一」をモットーに、個人住宅、マンション、オフィスビル、レジャービル、医院・病院、保育・幼稚園、老人福祉施設、店舗、工場、倉庫、ホテル、寺社など7000件以上の様々な建築物を設計・施工してまいりました。 また、さとうグループの自社注文住宅ブランド『Sコレクションの家』も展開。 デザイン性・快適性・省エネを考慮した住宅づくりで好評をいただいております。 私たちは、愛知・名古屋を中心に地域に根付いた地域密着企業として、さとうグループの強みであるハード力(施工力)とソフト力(設計力)を活かし、CO2や廃棄物削減などの環境への配慮、インテリア、エクステリア、省エネ、ランニングコスト低減、耐震、高齢化など、常にお客様のニーズに応え、コストパフォーマンスの高い建築を提供してまいります。

CTR IMG