2014年研修旅行レポート①

2014年研修旅行レポート①
9月は恒例の研修旅行。
今年は9月20日(土)~21日(日)、日頃お世話になっている関係会社の皆様とともに草津温泉へ行ってまいりました。
 
早朝、出発の時間。
雲に覆われた空に、雨が降らないことを祈りつつ、さとうグループ本社ビル前を2台のバスが発車しました。
今年は目的地の草津温泉まで、他の観光名所を立ち寄ることの無く直行するスケジュール。
昼食は長野県松本市内でとりますが、本城には寄りません。
早めに着いて、ゆったり草津温泉の温泉街を楽しみましょう、というプランですね。
 
バスの中では、見知らぬ者同士であっても、言葉を交わし自然と交流が生まれます。
建物の建設には、弊社だけの力では成り立ちません。
多くの協力会社の方々の力添えがあってこそです。
これまで同様、今後も強い信頼関係の下で、協力し合って建築していく。
そのためには、このような交流の場がとても大切であり、このように親睦を深めることが研修旅行の大きな目的の一つなのです。
 
いくつかのサービスエリアで休憩をとりつつ草津温泉に向かいます。
心配していた雨も降ることなく、逆に青空が広がってきました。
観光名所の立ち寄りはありませんでしたが、真田発祥の地(長野県上田市)の観光案内所「ゆきむら夢工房」は立ち寄りました。
来年のNHK大河ドラマは、真田幸村が主人公の「真田丸」。
脚本に三谷幸喜、主役に堺雅人というヒットメーカーが揃い踏みですので、来年の今頃はこの観光案内所もとても賑わっていることでしょう。
 
 
15:30頃には草津温泉に到着。
「草津白根観光ホテル櫻井」というホテルで宿泊です。
この旅館のキャラクター「さくらいっこ」ちゃんがお出迎えしてくれました。
夜の宴会までには時間があるので、各々ホテルの温泉に入ったり、徒歩10分ほどの「湯畑」へ行ったり…。
「湯畑」というのは、温泉の湧き出る場所に木製の桶を渡して温泉を流れる様にし、その桶に沈殿した温泉の成分(湯の花)を採取する場所のこと。
また、高温の源泉を掛け流すことによって、冷ますといった目的もあります。
草津温泉は、温泉街の中心に巨大な湯畑があり、ランドマークとなっています。
この日も多くの観光客でにぎわっていました。
 
 
夜にはライトアップされて、とても幻想的な空間となります。
夜は大広間で大宴会。
豪華な食事と、楽しい歓談、草津民謡、歌声響くカラオケで、大盛り上がりな夜となりました。
 
2014年研修旅行レポート②へ続く・・・

社内行事カテゴリの最新記事