”施主の想い”を”カタチ”に。名古屋の建設会社「さとう建設・トウエイ技建」のブログです。
さとうグループの年末年始休業期間:2018年12月29日(土) ~ 2019年1月6日(日) です。通常業務は、2018年12月27日(木)迄(一部現場除く)となります。

先週の涼しさを忘れたかのように、今週はほんと暑さが戻ってきましたね。
週間天気予報の通りでした。
暦上では晩夏となっていますが、まだまだ熱中症などには気をつけましょう。

昨日、春日井市でM保育園の地鎮祭を執り行いました。
もともと先週末に予定していたのですが、台風の影響で日程を再調整しました。
おかげで、夏らしい白い雲が映える青空のいい天気に。
日差しが強いので、日陰が無いと厳しかったですが。

地鎮祭は、何のためにするのでしょうか。
地鎮祭は、文字通り「土”地”の神を”鎮”める”祭”り」です。
地域によっては「地祭り」とか「土祭り」というところもあります。
これから行う工事の安全を祈願するための儀式で、神主さんに土地を祓い清めていただきます。
詳しい地鎮祭の紹介は、また別記事に書きたいと思います。

今回は20名近くご参加いただきました。

土地の四隅と中央を清める「清祓(せいばつ・きよはらい)の儀」。

弊社社長 佐藤が「鋤入れ」を行いました。

儀式の後は、神様にお供えしたお酒と酒肴をおろし、参加者で頂き祝う「直会(なおらい)」を行いました。
そのあと、施主様や弊社から挨拶を交わし、無事に地鎮祭を終えることができました。

いよいよ工事が始まります。
来週はまた台風が近づいてくるという予報もありますが、安全には気を付けて、工事を進めていきたいと思います。

>施主様の”想い”を”カタチ”に。

施主様の”想い”を”カタチ”に。

「さとうグループ」は、愛知県名古屋市の建築会社「さとう建設株式会社」「トウエイ技建株式会社」を中心とした総合建設業/ハウスビルダーです。 創業は昭和29年。以来、65年の歴史で「高品質」「納期遵守」「安全第一」をモットーに、個人住宅、マンション、オフィスビル、レジャービル、医院・病院、保育・幼稚園、老人福祉施設、店舗、工場、倉庫、ホテル、寺社など7000件以上の様々な建築物を設計・施工してまいりました。 また、さとうグループの自社注文住宅ブランド『Sコレクションの家』も展開。 デザイン性・快適性・省エネを考慮した住宅づくりで好評をいただいております。 私たちは、愛知・名古屋を中心に地域に根付いた地域密着企業として、さとうグループの強みであるハード力(施工力)とソフト力(設計力)を活かし、CO2や廃棄物削減などの環境への配慮、インテリア、エクステリア、省エネ、ランニングコスト低減、耐震、高齢化など、常にお客様のニーズに応え、コストパフォーマンスの高い建築を提供してまいります。

CTR IMG