さとう建設のこだわり

concept

「建物の価値」を生み出す品質へのこだわり

さとう建設の建てる建物は、注文住宅からマンション、オフィスビル、
商業施設、公共施設、医療施設、教育施設…と多岐にわたります。
用途や施主の想いに寄り添い、それぞれの建物に
最適なデザイン・構造・建材・設備で”カタチにしていきます。

しかし、どの建物においても共通するこだわりがあります。
それは『人・財産・生活を守る施工品質』であること。
おしゃれなデザインも、快適なライフスタイルも、
安心できる建物であることが前提であると考えております。
私たちは「建物の価値」を生み出す施工品質の良さに
特にこだわっています。

「建物の価値」を生み出す品質へのこだわり

さとう建設の建てる建物は、注文住宅からマンション、オフィスビル、商業施設、公共施設、医療施設、教育施設…と多岐にわたります。
用途や施主の想いに寄り添い、それぞれの建物に最適なデザイン・構造・建材・設備で”カタチにしていきます。

しかし、どの建物においても共通するこだわりがあります。
それは『人・財産・生活を守る施工品質』であること。
おしゃれなデザインも、快適なライフスタイルも、安心できる建物であることが前提であると考えております。
私たちは「建物の価値」を生み出す施工品質の良さに特にこだわっています。

[ 高い施工品質3つの理由 ]

「設計士×現場監督×職人」
プロ集団によるチームワーク

優良な建物は、設計する人・現場で監督する人・そして実際に施工する職人が、同じ意識を持って取り組むことで生まれます。
実際に作業するのは、さとう建設が信頼をおく、施工技術に優れた匠の 「職人」。
その専門能力に優れた職人たちを束ね、責任をもって管理する「現場監督」。
お客様と時間を重ね建物をプランし、最もお客様側の視点で施工状態をチェックする「設計士」。
工事中に多々発生する変更や調整の時に、この3者がいかにコミュニケーションをしっかり取り、一つのチームとして対処できるかでその会社の施工力が問われます。
さとう建設では、プロ意識の高い人材が一丸となって、お客様の建物を1棟ずつ丁寧に造りあげています。

責任が仕事に表れる、品質をさらに上げる設計力

さとう建設では品質の高い建物を造るため、「建物を建てることの責任の重さ」をそれぞれが常に意識しながら取り組んでいます。
例えば、設計士においては、設計したらそれで終わりではありません。
施工時には各工程において、必ず現場へ足を運び、設計上で算出した建物全体の力の加わり方や構造上のバランスの確認をし、よりお客様目線で細部までチェックをいたします。
お客様へは、設計書類一式をお渡し、一つ一つ丁寧にご説明いたします。
全ての工程において「本当に安心できる建物」を目指し、責任をもって取り組んでいます。

責任ある設計士

長持ちする建物を造るために、ひと手間かける施工力

高い品質の建物を建てるために、現場監督は丁寧な施工はもちろん、「ひと手間かける施工」を常に行っています。
例えば、将来的にドアの開閉によって『ひび割れ』が発生する可能性が少しでもあるならば、さとう建設の現場監督は一般の方法よりも手間をかけた施工方法を選択します。
先を見据えた一つ上の施工を行うことができるのは、総合建設業として様々な建材・工法・構造の建築に携わり、多くの経験・実績から蓄えられた豊富な知識活かした知恵を持つ、さとう建設の現場監督だからこそ。
「長持ちする建物を造る」ことを念頭に置いて、現場監督は職人と共に建物を施工いたします。

[ さとう建設の建築ラインナップ ]

PAGE TOP