メダカ

昨日、近くの公園へふらりと出掛けました。

池があって、2,3年前は水もきれいで鯉もたくさんいて芝も手入れされていました。

 

私は本当に久しぶりに行ったのでその池の荒廃ぶりに唖然としました。

でも子供たちは、「わーい!お池だ。お池だ~」といってはしゃぎまわっていましたが、

「これじゃ何にもいないよ、きっと」と思って覗き込んで見ると、なんとメダカがすいすい泳いでいました。

何食べてるんだろう?どこから来たの?と不思議に思っていると、次の来客がありました。

網とバケツを持ってとてもきれいとはいえない池の中をじ~っと見つめては、網ですくってバケツの中へ

何やら入れています。子供たちは、すぐに「何が入ってるの~?」と走って近づいていきました。

やはりメダカを捕っていたのです。よく聞くと、お孫さんが学校の理科でメダカを勉強するとか。

そのお孫さんのためにメダカを捕っているのだそうです。メダカ以外にヤゴも入っていました。

 

子供は、「メダカ捕まえたい!メダカ飼いたい!」 

そうなりますよね。

水替えはだれがするの?餌は?

 

夕方までメダカのことで子供とやり取りしていました。

 

来週は、メダカを捕りに行くのでしょうか?

 

スタッフだよりカテゴリの最新記事